投資は誰でも出来る!どの投資方法を選ぼう!

FXで取引をするのならどの為替がいいか

サイト管理者
規約
サイト管理者
バイナリーのデモ取引
取引する前はデモ取引を試そう
バイナリーと各投資
FXで取引をするのならどの為替がいいか
相場の基本であるローソク足で取引を見極める
なぜ勝てない?株式やFXで個人投資家が不利な理由
レンジアウト取引
海外バイナリーの30秒取引
少額投資が出来る海外バイナリー
大きなペイアウト率で稼ぐには
バイナリーの基本的な予想方法
短時間で稼げるバイナリーオプション
バイナリーオプション
バイナリーオプションを体験

FXで取引をするのならどの為替がいいか

FXで取引をするのならどの為替がいいか

為替の選択した通貨ペアで収益が激変する

FXで取引をするのは外国為替ですが、当然この外国為替は一種類ではなく様々な種類が存在します。2つの通貨がペアになっているという関係で1つの通貨が同じでももう一方の通貨が変わることで相場の流れも変わってくるのです。もちろん相場に絶対はありませんが通貨によって相場の流れに特徴があるのも事実であり、どのような通貨ペアで構成されている外国為替、銘柄を選ぶかというのも取引をしていくにおいて重要なことになります。

もちろん1つ選べば別の銘柄で取引をすることができないというわけではないので臨機応変に取引ができるのであれば相場の状況に応じて使い分ければよいのですが、初心者であれば当然そのような器用な真似をすることは至難の業です。とはいえ初心者であっても1つに絞っているとその分取引の頻度も落ちてしまうため、メインで取引する銘柄の他にも幾つかの取引する銘柄を決めておくといいでしょう

しかし初心者であればどの銘柄で取引をするのが適切かということ自体も分からないと思います。相場によっても緩い激しいがあり激しいタイプの銘柄を選んでしまうと目まぐるしく相場の流れが変わり、それに振り回されて損失が出る可能性が高いです。そのため選ぶのであれば緩いとされる相場の銘柄を選ぶのがいいでしょう。

実は緩い相場でガツガツ稼げる方法もある

確かに緩いと相場の動きも少ししかないため大きな利益を得ることができないかもしれませんが、そのような緩い相場でもよくよく分析すると一定の動きを見せて十分な利益を得ることができる動きになることもあります。何より投資において重要なのは勝つことより負けないことであるため、大きな利益が狙える相場があってもリスクが高ければ損失が大きくなる可能性が高くなってしまいます。そのリスクを考えれば大きくなくても一定の利益を危なげなく得られる緩い相場である方がいいのです。

緩い相場とされるのは大抵が基軸通貨と呼ばれる通貨が入っている銘柄となります。基軸通貨は世界で流通している通貨であり、世界で使われているということは少しの情報があっても大きな影響は受けないということです。そのため相場の流れは他と比べると安定した動きになっていることが多いのです。

相場の安定した基軸通貨で狙うのがセオリー

この基軸通貨とされている通貨は円、ドル、ユーロの3つでこれらが含まれた銘柄を選べばいいということになります。特にドル円といった基軸通貨同士で構成されている銘柄であればより安定していることになります。しかしユーロに関しては近々イギリスのニュースもあって必ずしも安定しているとは言い切れなくなって不安も生じてきているのは確かです。そのため安定という意味で選ぶのであれば現在はドル円一択ということになるでしょう。

もちろんこの緩い相場の銘柄も入ってきた情報によっては激しい動きを見せるということもあるため、情報の確認も忘れてはいけません。そして同じ外国為替で取引するバイナリーオプションも「予想しやすい」相場の流れというのは重要なので銘柄の選び方もFXと同じと考えていいのです。

copyright(C)投資は誰でも出来る!どの投資方法を選ぼう!