投資は誰でも出来る!どの投資方法を選ぼう!

相場の基本であるローソク足で取引を見極める

サイト管理者
規約
サイト管理者
バイナリーのデモ取引
取引する前はデモ取引を試そう
バイナリーと各投資
FXで取引をするのならどの為替がいいか
相場の基本であるローソク足で取引を見極める
なぜ勝てない?株式やFXで個人投資家が不利な理由
レンジアウト取引
海外バイナリーの30秒取引
少額投資が出来る海外バイナリー
大きなペイアウト率で稼ぐには
バイナリーの基本的な予想方法
短時間で稼げるバイナリーオプション
バイナリーオプション
バイナリーオプションを体験

相場の基本であるローソク足で取引を見極める

相場の基本であるローソク足で取引を見極める

相場の動きを分析できるローソク足

例外もありますがチャートにおいて相場の流れはローソク足というもので表現されます。このローソク足は四角い物体である実体とそれに刺さっている一本の線であるヒゲで構成されている時間帯の動きを表示するものであり、実体はその時間帯の始まりと終わりの値、始値と終値を表し、ヒゲはその時間帯の最も高い、低い値である高値と安値を表す情報となっています。実際にこの一本を見るだけでその時間帯の動きを全て見ることが可能であり、バイナリーオプションの取引において相場を見る際には非常に有難い情報です。

しかし有難い情報であると同時にこのローソク足は実際に攻略をする上で役立つ情報にもなり、これを見るだけで相場の流れと取引のタイミングを掴むことも可能であるからです。まず基本として実体には陽線と陰線の2種類が存在し、先のローソク足より上がっていれば陽線、下がっていれば陰線と考えてよくこれから分かるように相場においてどちらの割合が多いかで今の相場が上昇傾向か下降傾向か分かります。このどちらの傾向にあるかというのはここから取引をする上で「こちらの方向で取引していいのか」という判断材料にもなるため意外と重要なことなのです。

ローソク足の直前の動きから分析可能

次は直前のローソク足を見てそこからどう流れていくかを分析することになりますが、分かりやすいのは極端な形になっている時であり、ヒゲがなく実体しかない状態は丸坊主といい、この時は陽線と陰線のどちらかによりますがその種類通りに流れることが多く、逆にヒゲばかりが異様に長いと反発力が強いということでヒゲの長い方とは反対の方向に流れやすくなります。もちろん必ずそうであるとは限らないため、そこまでの流れも見て判断するようにしましょう。

ローソク足の空白部分でも分析可能

他にはローソク足自体ではなくそのローソク足によって形成された空白の場所、「窓」と呼ばれる概念を利用した方法もあり、相場というのはこの窓を埋めたがる性質があるため、窓があるとそちらの方向に戻りやすくなります。特に週明けの月曜日によく見かけることが多く、絶対ではありませんが高確率でそれを埋める動きをするため、人によってはこちらを狙ってみるといいでしょう。

他には片方のローソク足にもう片方が収まっていたり、包まれていたりするとはらみ線、つつみ線として天井、底を示す情報で相場が反転する可能性が高くなります。海外のバイナリーオプション業者ではテクニカル分析だけでなくローソク足しか利用できないチャートも存在するため、そのようなところで取引をする場合にはこのローソク足を活用して取引をしていくように考えるのもいいでしょう。

copyright(C)投資は誰でも出来る!どの投資方法を選ぼう!